夏ばてに注意、歯磨きの効果、ほかにも・・・

2007.07.29 Sun

夏ばてに注意。夏が来ると暑さが苦手な人は、夏ばてに注意ですね。夏の体調管理は注意が必要です。エアコンやクーラーが普及して、建物の中に入ると、冷えていて、外に出るとすごく暑い。そういう繰り返しをしているうちに、体の調子を崩してしまう人も多いようです。昔の暑さでバテる夏ばてとはちょっと違いますね。
それから、歯磨きの効果。歯磨きをすることは、虫歯の予防に役立ちます。歯磨きは虫歯予防のほか、歯周病予防や歯の黄ばみ防止、口臭対策などいろいろな効果があります。練り歯磨きも、このように、口臭を前面に出すものや、歯のホワイトニングを前面に出すものなど、いろいろ多様です。歯磨きはいろいろな効果を持っています。
英語の話題をここに。小さいうちから英語を始める家庭が増えています。こども英語には、おすすめの英語学習が。参考にどうぞ。
もひとつ、歯垢。歯垢とは歯の周りに付着した粘着性の黄白色のもので、放って置くとむし歯や歯周病の原因になるものです。ブラッシング(つまり、歯みがき)で除去できます。プラークともいわれるようです。
ところで、う歯。う歯は、虫歯になった歯のことです。う歯になると、歯医者さんに行くことになりますが、虫歯の部分を削る治療になるか、歯をなくすことになるかは、虫歯の状況しだいですが、どっちにしても虫歯は嫌なものです。
本日最後に、臼歯。臼歯は犬歯より奥にある歯で、食べ物を噛み砕いたり、すり潰したりといった大事な役割を担う歯です。臼歯には乳歯にはない大臼歯と、小臼歯があります。一番奥の大臼歯は親知らずとも呼ばれ、人によっては生えない人もいるようです。
  1. 2007/07/29(日) 07:31:10|
  2. 健康についての雑談|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

日焼けに注意、象牙質、ほかにも・・・

2007.07.25 Wed

日焼けに注意。夏の日差しの中、海やプール、スポーツに夢中になっていると、いつの間にか日焼けで真っ赤になっていることがあります。急激な日焼けは、ひりひりしてとても大変です。とくに、海やプールで体全身の日焼けだと特に大変です。十分に冷やしたり、水分を取ったり日焼けのケアも大切です。日焼けで水ぶくれになったり、痛みがひどい時は病院に行かなければならないことも。日焼けには要注意ですね。
それから、象牙質。歯には象牙質と呼ばれる部分があります。歯の専門用語なので、あまり耳にしないですが、歯の中では重要な部分です。歯はいろんな部分から構成されていますが、この象牙質は、歯の主体となる部分です。歯の見える部分はエナメル質で覆われていて、象牙質が外から見えることは無いようです。
メタボが気になりだしたから、血糖値いろいろも参考になるかな。
もひとつ、歯冠。歯の上の部分で、歯茎から上の、歯として見えている部分のことを歯冠といいます。専門家じゃない多くの人は、この歯冠の部分をもって「歯」といっている人が多いと思います。歯冠の表面は体の中で一番硬いといわれるエナメル質でできています。
ところで、インレー。インレーとは、むし歯の治療などで歯の欠損した箇所を充填するための金属や陶材のことです。インレーには素材によって保険がきくものと、保険がきかないものがあります。保険がきかないとどうしても歯の治療が高額になりますね。
本日最後に、義歯。義歯とは、無くなった歯を補うための人工の歯の総称です。入れ歯や差し歯、インプラント義歯などがあります。できるだけ、義歯にはお世話になりたくないですね。そのためには、きちんと歯磨きで自分の歯を大切にしなければいけませんね。つくづく思うのでした。
  1. 2007/07/25(水) 04:45:03|
  2. 健康についての雑談|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

メタボリックシンドローム、総入れ歯、ほかにも・・・

2007.07.21 Sat

メタボリックシンドローム。メタボとか、メタボリックとか、言われ最近急速に知名度を上げてきた「メタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)」は、現代人の食生活や運動不足を背景に、複数の生活習慣病や生活習慣病のリスクを抱えることです。多くの人がこのメタボリックシンドロームにあたることから、健康問題として大きな話題となっています。
それから、総入れ歯。総入れ歯は入れ歯の一つです。人間の大人の歯は、親知らずを入れて32本の歯があります。この上顎又は下顎の歯が1本も無い人用の入れ歯のことを「総入れ歯」といいます。総入れ歯、文字通り、全部入れ歯ということですね。できるだけ入れ歯のお世話にならずに済むように歯を大事にしたいです。
もひとつ、差し歯。差し歯は、虫歯などで歯が欠損して、歯根だけになった歯の治療のために使われる人工の歯です。差し歯による治療では、保険がきくものと、保険がきかない自費治療のものがあるようです。
ところで、インプラント。歯がなくなったところに歯を入れる方法の一つです。チタンなどの人工の歯根を、歯がなくなったところの顎骨に埋め込み、その人工歯根の上に人工の歯(歯冠)をつけるというものです。口の中の違和感も少なく、噛む力などは自分の歯とほぼ同じ程度のようです。インプラントは健康保険の対象外となるため、自費治療になるようです。
本日最後に、架工義歯(ブリッジ)。架工義歯とはブリッジのことのようです。少数の歯が欠損したときの治療のために用いる人工の歯のことですね。主に両側又は片側の残った歯を土台にして、人工の歯を固定します。入れ歯
  1. 2007/07/21(土) 08:03:16|
  2. 健康についての雑談|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

健康管理を携帯活用で、切歯、ほかにも・・・

2007.07.17 Tue

健康管理を携帯活用で。健康管理を携帯電話を使っておこなうサービスが始まるようです。ソフトバンクリブラという新会社で始めるようです。血圧計や体組成計などの測定値を携帯電話を使ってソフトバンクテレコムのサーバーに蓄積して、利用者はパソコン上で日々の健康状態を確認するというサービスのようです。健康管理も便利で楽しくなりそうですね。
それから、切歯。切歯は一番前にある歯です。上下あわせて8本ある歯です。この歯があるので、そばを噛み切ったり、リンゴにかじりついたりすることができます。口を開いたときに真っ先に見える歯なので、歯に着色があったり、歯が欠けていたり、歯が抜けていたりすると、一番目立つ歯ですね。
もひとつ、コンポジットレジン。コンポジットレジンとは、前歯や奥歯の小さい虫歯の治療などに使用される、歯の色に近い白い詰め物です。詰め物は白いのはいいですね。どうしても白以外の詰め物ですと目立って、口をあけたくなくなりますからね。
ところで、入れ歯。入れ歯は、歯がなくなったところに歯を入れる方法の一つですね。取り外しタイプの人工の歯のことです。入れ歯は大きく「部分入れ歯」と「総入れ歯」に分けられます。昔からある歯の治療方法ですね。
本日最後に、親知らず。親知らずという歯は、口の中で一番奥にある歯ですね。人によっては親知らずが生えない人もいるとか。人にとって既に不要となった歯なのでしょうか。尾骶骨みたいですね。親知らずは歯磨きが難しいので、虫歯になりやすいようです。金歯と銀歯
  1. 2007/07/17(火) 08:33:53|
  2. 歯と歯のケアの雑談|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

練り歯磨きいろいろ、歯肉炎、ほかにも・・・

2007.07.13 Fri

練り歯磨きいろいろ。練り歯磨きにもいろいろあります。練り歯磨きのコマーシャルには練り歯磨きの効果が宣伝されてますが、虫歯や歯周病予防のほか、口臭予防や歯のホワイトニングを売りにしているものもあります。練り歯磨きもいろいろあって、練り歯磨き選びにも時間がかかりそうです。
それから、歯肉炎。歯肉炎とは歯ぐきの病気ですね。歯肉炎は虫歯と同じく、歯垢などが原因になるので、歯磨きをきちんとすることで予防することができます。自分の歯を長く使うためには、歯だけではなく、歯ぐきのケアもとても大事です。歯肉炎になると、歯ぐきが腫れたり、歯ぐきから血が出たりするようです。
もひとつ、根管治療。歯の根の治療のことです。虫歯が深く進んでしまったときの歯の治療です。虫歯は小さい虫歯でも痛いのに、虫歯が根まで到達するとなると、どんだけ痛いんでしょうね。歯の根までいった虫歯の治療というのも怖いものがあります。
ところで、糸ようじ。糸ようじは、小林製薬のヒット商品で、登録商標です。歯と歯の間の歯垢を落とすための歯磨きグッズの一つですね。歯と歯の間の歯垢は歯ブラシではなかかな落とすことができないですからね。
本日最後に、奥歯。奥歯は言葉通り、奥の歯ですね。食べ物をすり潰す臼歯のことでしょうね。親知らずは奥歯の代表とも言えそうですね。奥歯が虫歯だったりすると、大変ですね。でも奥歯って結構虫歯になるんですよね。インプラント
  1. 2007/07/13(金) 07:05:54|
  2. 歯と歯のケアの雑談|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

歯ブラシいろいろ、歯肉、ほかにも・・・

2007.07.09 Mon

歯ブラシいろいろ。歯ブラシにもいろいろです。歯ブラシの大きさや形、歯ブラシの毛の形や硬さなど、実に様々な歯ブラシが存在します。お店に行くと、歯ブラシだけですごい数の種類が並んでいます。歯磨きは歯のケアの基本ですし、歯は人それぞれなのでこれほどの歯ブラシがいっぱいなのでしょうか。値段も様々で、歯ブラシを買うときは悩まされます。
それから、歯肉。歯肉とは歯ぐきのことのようです。歯ぐきもとても大事ですね。歯磨きするときは歯だけでなく、歯ぐきも一緒ですね。歯肉というと歯肉炎という言葉がありますが、これは歯ぐきの病気ですね。
もひとつ、犬歯。犬歯は尖がった形の歯で、切歯を囲むように全部で4本あります。歯並びの関係で犬歯が目立つと八重歯などといわれます。犬歯は歯の根が一番長く、寿命的にも一番最後のほうまで残る歯のようです。
ところで、アマルガム。アマルガムは歯の修復材料として使われていたようですが、アマルガムには水銀が使われているため、現在では歯の修復材料としてあまり使用されていないようです。水銀は問題になった物質ですからね。
本日最後に、エナメル質。エイナメル質とは、歯の表面をつくる、ものすごく硬い部分です。体の中で最も硬いところのようです。エナメル質の内側に歯の主体となる象牙質があります。さらにその内側には歯の神経などがあります。歯のケアってやっぱり大事。
  1. 2007/07/09(月) 09:58:13|
  2. 歯と歯のケアの雑談|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

歯が抜けて

2007.07.06 Fri

歯は健康な歯でも強く打つと、歯が折れたり、歯が抜けたりします。息子が小さいときに歯をぶつけて歯が一本抜けてしまいました。歯が抜けたときに、すぐ牛乳に入れて、歯と息子を歯医者に運び込めば、歯を元に戻せたかもしれなかったそうですが、歯が抜けたときはそんなことを知らなかったので、息子を歯医者じゃなく総合病院に運んだので、歯は元に戻りませんでした。残念です。悩み
  1. 2007/07/06(金) 06:05:49|
  2. 歯と歯のケアの雑談|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)
次のページ

プロフィール

けんこ

カレンダー

06 | 2007/07 | 08
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約