ヘッドホンからトレーナー指示で運動、ジェネリック医薬品と処方箋、ほかにも・・・

2008.03.07 Fri

ヘッドホンからトレーナー指示で運動。利用者の心肺機能にあった有酸素運動ができる健康支援機器がセガトイズから2008年4月に発売されるようです。ヘッドホンから音声やリズムでウオーキングの速さなどをアドバイスするようです。すごいですね。初めてでも安心して運動が楽しめそうですね。うまく続けて、メタボリック症候群から脱したいですね。
それから、ジェネリック医薬品と処方箋。2008年4月から処方箋が変わります。患者が原則自由にジェネリック医薬品を選択できるようになるようです。ジェネリック医薬品は後発薬とも呼ばれ、新薬に比べて価格が大幅に安いという特徴があります。このことから医療費の軽減に役立ちそうです。家計にとっては助かりますね。
もひとつ、メタボの基準。日本のメタボリック症候群の診断基準は、2005年に日本肥満学会など国内八学会が定めた基準値があります。その基準値は男性が腹囲85センチ、女性が腹囲90センチ以上で内臓肥満と呼ばれるようです。この基準には専門家からの異論も多いようです。男性の基準値が厳しいとか、女性のほうが男性より大きいのはおかしいとか。ちなみに、国際糖尿病連合が2007年に改定した日本人向けの診断基準は、内臓肥満を男性90センチ、女性80センチ以上としているようです。
ところで、血糖値。過食の現代、中止脂肪も気になりますが、血糖値も気になります。血糖値が高いと糖尿病になります。糖尿病にいろいろな怖い病気に発展する、恐ろしい病気です。でも、糖尿病はなかなか自覚症状として表れるのは遅いようで、気づかないで、病気が進行してしまう場合もあるようです。
本日最後に、健康的なダイエット。健康的にダイエットすることは体にとっていいことですね。健康的なダイエットでは、運動をしたり、食事を適切にコントロールしたりするので、今話題のメタボリック症候群の対策にもなります。しかも、ダイエットして見た目もよくなれるとすると一石二鳥ですね。
暮らしの気になることをここに。はじめての空気清浄機なら空気清浄機が参考になりそうです。

健康・病気等の話題を紹介|医療不信・医療不満(いりょうふしん・いりょうふまん)病気の治療は重い病気ほど、患者にとっては不安です。治療を受けている医師の説明が少.....|
悩み事等の情報を紹介|劣等感(れっとうかん)自分の何かに劣等感を感じると、その劣等感によって、自分の全て.....|
  1. 2008/03/07(金) 12:41:42|
  2. 健康についての雑談|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

プロフィール

けんこ

カレンダー

02 | 2008/03 | 04
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約