夏はダイエットの季節、お手軽ウォーキングダイエット、ほかにも・・・

2009.04.28 Tue

夏はダイエットの季節。夏場はダイエットの季節ですね。やはり露出度の高い服を着ることになるので、体のラインは気になるところです。逆に冬は着込むためダイエットへの関心が少し低くなるようです。夏に海やプールでの水着を着る事を目標にダイエットに挑戦するなら、できるだけ早く始めたいですね。急なダイエットは体への負担もありますし、そもそも長続きしません。
それから、お手軽ウォーキングダイエット。ウォーキングダイエットのメリットの一つは、とにかくお手軽なことです。歩くことだけですので、誰にでもできますし、特に準備も必要ありません。思いついたときからすぐ始めることも可能です。姿勢や歩き方など効果を挙げるには注意すべき点はありますが、基本的なことは歩くことですから、これ以上手軽な方法は無いかもしれませんね。
もひとつ、ウォーキングで気持ちよくダイエット。ウォーキングは老若男女問わず行うことができ、準備もそんなに必要ないために手軽にすることができます。そしてウォーキングは外の空気をじっくりと吸うこともできてリフレッシュにもつながります。無理せず正しい方法でウォーキングを行えば、きっと気持ちよくダイエットができるはずです。ウォーキングっていいですね。
ところで、インフルエンザ。インフルエンザは、ウイルスによって起こる感染症です。発熱や鼻水、せき、筋肉痛、頭痛、のどの痛み等の症状がでます。風邪に似ている症状ですが、発熱はかなり高温となったりします。インフルエンザは、流行性感冒(りゅうこうせいかんぼう)とか、流感(りゅうかん)とかとも呼ばれます。家族の誰かがインフルエンザにかかると、皆でインフルエンザということにもなりかねないですね。
本日最後に、肥満解消とウォーキング。運動には有酸素運動と無酸素運動がありますが、ウォーキングは有酸素運動です。有酸素運動であるウォーキングするということは、体内に酸素を取り込み、体内にある糖質と脂質をエネルギーに換えるという作用により、肥満解消につながります。ウォーキングだけじゃなく、他の運動や食事の工夫も組み合わせることがより効果アップにつながります。

いろいろなページを少しだけ紹介するコーナー・・・メンズスキンケア予防と対策

・・・【ニキビを早く治したい】人に喜ばれているニキビケア化粧品
  1. 2009/04/28(火) 23:16:37|
  2. 健康についての雑談|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

ウォーキングダイエットと効果、ダイエットと停滞期、ほかにも・・・

2009.04.12 Sun

ウォーキングダイエットと効果。ウォーキングダイエットの効果は見た目の肥満対策だけではありません。見た目はそれほど太って見えなくても内臓脂肪が多いという人もいます。そういう場合も健康のためにウォーキングが適切です。ウォーキング有酸素運動で、脂肪を燃焼させてくれます。そのほかウォーキングの効果は、血圧を安定させたり、骨の老化を防止したり、筋肉の衰えを防止するなども考えられます。健康にいいウォーキングです。
それから、ダイエットと停滞期。ウォーキングダイエットに限ったはなしではないですが、ダイエットの場合、最初は順調に減った体重も途中から、ぱったり減らなくなる時期があります。「停滞期」と呼ばれています。この停滞期は体内が一定量の脂肪を維持しようとすることから起こる現象です。つまりこの時期は何をやっても体重が落ちていかないようなのです。このことをきっかけにダイエットをやめる人もいますが、あせらずに続けることが大事です。
もひとつ、ウォーキングダイエットと歩数計。ウォーキングダイエットを楽しむ方法の一つにグッズを利用する手があります。例えば万歩計があります。万歩計でどれだけ歩いたかを知ることができれば、それが手ごたえとなりやる気に効きそうですね。中には、歩いた距離や燃焼された脂肪の量まで測ることができる優れものもあるそうです。面白いですね。
ところで、医療不信・医療不満。病気の治療は重い病気ほど、患者にとっては不安です。治療を受けている医師の説明が少なかったり、分からなかったり、あまりに意外な内容だったりすると益々不安が募ります。かといって、自分の病気について、どう質問していいのかも分からなかったり、医師が気を悪くするかもしれないと勇気が出なかったりで、コミュニケーションが不足する場合もあります。医療不信や医療不満の原因はそのあたりなんでしょうね。
本日最後に、ウォーキングのフォーム。ウォーキングをしてダイエットをする場合注意しないといけないことがあります。それは正しいフォームで行わないと効果も半減してしまうということです。背筋を正しく伸ばして立つことが大切です。頭のてっぺんを糸で引かれているような感じです。あごを軽く引いて目線を遠くにするのです。分かりましたか?

いろいろなページを少しだけ紹介するコーナー・・・メンズニキビ予防と対策

・・・【メンズニキビ予防と対策に】口コミで評判のニキビケア通販化粧品
  1. 2009/04/12(日) 01:45:17|
  2. 健康についての雑談|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

男性のニキビ、レーシックの失敗、ほかにも・・・

2009.04.06 Mon

男性のニキビ。ニキビといえば女性だけの悩みではありません。男性もニキビで悩んでいます。洗顔フォームなど女性向けのものが多くて、意外に男性向けのニキビ対策商品はお店で少ないと思います。女性向けのものを使うのはいいのですが、購入時は少し抵抗があります。そこで、ネット販売を利用してニキビ対策商品を求める人が多いです。例えば、このサイトで紹介しているニキビ対策商品も口コミでは有名になりつつあります。
それから、レーシックの失敗。レーシックはご存知ですか?レーシックは手術で視力を直そうとするものです。視力をサポートする方法としては、メガネやコンタクトレンズが特に一般的ですが、例えば視力回復トレーニングというものも昔から行われています。視力回復で近頃注目を集めているのがレーシックという手術です。手術といっても通常10〜20分程度で終わり、入院も不要でその日のうちに帰れる手術です。新しい技術だけあって失敗が怖い気もしますが、レーシックで失敗して視力を失ったという事例はないようです。基本的に信頼の置ける眼科を選ぶことは大事ですが、レーシック自体はかなり信頼できる手術のようです。「レーシックの失敗が不安」がきっと参考になります。
もひとつ、ウォーキングと服装。ウォーキングでは服装にも注意しましょう。基本は季節にあった服装をするということです。走れば暑くなるからといって、薄着のしすぎは風邪を引くもとです。またダイエットを意識しすぎて汗をかこうと夏でも厚着したりというのもあまりよくないでしょう。暑さで倒れてしまうかもしれません。服装もがんばりすぎないことがコツかもしれませんね。
ところで、いびき。「いびき」は、寝ているときかく「ぐーぐー」とか「ごーごー」とかの、口の中が呼吸によって振動して出る音ですね。気道が狭くなると出やすいようです。いびきは、あまりかかない人と、いつもイビキをかく人がいますね。あまりイビキをかかない人でも、疲れているとイビキをかくこともあります。習慣的にかくイビキはそれほど心配の無いです。
本日最後に、ウォーキングをしてダイエット。ウォーキングが一時ブームとなったことから、ウォーキングをしてダイエットをしようと考えている人は多いと思います。ウォーキングというのは歩くことで、運動をすることを目的としています。ただ漫然と歩くのとは違います。意識をして歩くことによって、消費カロリーも多くなるし、運動量も多くなるということです。ウォーキングは有酸素運動です。ダイエットを効果的にするには無酸素運動との組み合わせも大事です。ということで簡単な筋トレと組み合わせるのが良いようです。

いろいろなページを少しだけ紹介:韓国語習得ならスピードラーニング韓国語の口コミも参考に。| 生理前ニキビを改善@ニキビケア化粧品ビーグレンには、アメリカ発のニキビケア化粧品ビーグレンのことがここに。なるほどなと思いました。
  1. 2009/04/06(月) 22:14:50|
  2. 健康についての雑談|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

ウォーキングダイエットとシューズ、臍帯血を子供のために、ほかにも・・・

2009.04.02 Thu

ウォーキングダイエットとシューズ。ウォーキングダイエットでシューズ選びは大事です。ダイエットのためのウォーキングは続けることが大事です。したがってそれに利用するシューズはきちんと足に合ったものを準備することが大事です。ある程度重さもあり、爪先を曲げられる程度の遊びがあるようなものを選びましょう。
それから、臍帯血を子供のために。臍帯血(さいたいけつ)を知ってますか?臍帯血(さいたいけつ)は出産のときにだけ採取するチャンスがある、「へその緒(臍帯)」からとる血のことです。臍帯血(さいたいけつ)の採取に関しては、母子ともに痛みはないそうです。この臍帯血(さいたいけつ)は再生医療の材料として注目されています。現在は白血病などの難病治療に利用されていますが、将来は美容分野での利用も期待されている注目の血です。しかし、すばらしい可能性をもった臍帯血(さいたいけつ)も、母親が保管の意思を示さないとただ捨てられてしまいます。保管については民間と公的があり、子供やその家族に利用するなら民間を利用する必要があります。
もひとつ、ウォーキングのシューズ。ウォーキング用のシューズ選びは大事です。まずはサイズです。きちんと合ったシューズにしましょう。またウォーキング用には軽量シューズではなく少し重さがあるシューズを選びましょう。かかと部分がしっかりしているものを選びます。歩くときに受ける衝撃などをカバーしてくれます。靴底に厚みがあるものも同じような効果があります。
ところで、痛くない注射針。痛みの少ない注射針があると喜ぶ人はおおいです。痛みの少ない注射針があります。超極細の針のため、痛みが少ないのだそうです。テルモの直径0.2ミリの超極細の注射針「ナノパス」は、針が超極細のため注射時の痛みが少ないんだそうです。ちなみに直径0.2ミリは世界で最も細い注射針だそうです。健康診断などの採血で使われる注射針が、0.8ミリだそうですから、その細さは際立ってます。インスリンを一日に数回も自己注射しなければならないような、糖尿病患者を中心に人気のようです。
本日最後に、栄養機能食品。「栄養機能食品」という用語は、「食品衛生法」や「健康増進法」などに基づいています。「栄養機能食品」とは、食生活において、必要な栄養素(ビタミン・ミネラル)の補給のために利用される食品で、栄養素の機能を表示する食品のことです。「栄養機能食品」では、定められた範囲内で栄養機能表示ができます。

気になる話題と情報を:英語リスニング上達の方法って意外にカンタンでした。洗顔選び@肌がスベスベになるのかな。
  1. 2009/04/02(木) 19:25:14|
  2. 健康についての雑談|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

プロフィール

けんこ

カレンダー

03 | 2009/04 | 05
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

お小遣い稼ぎ!
スマホでお小遣い稼ぎ!
DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約