ウォーキングで効果的に痩せよう、食べすぎ注意、ほかにも・・・

2009.05.31 Sun

ウォーキングで効果的に痩せよう。ウォーキングは多くの人に知られ、実際に取り組んでいる人がすごく多いです。そのためか、昔と違って始めることに照れくささはあまり感じなくなってきたのでは無いでしょうか?ジョギングと異なり、無理しないでできるところも嬉しいですね。年齢にも関係ありません。メタボ対策にもいいです。でもやるなら効果的に行いたいですね。そのためには正しいフォームと適切な時間、そして継続して行う事が大事です。
それから、食べすぎ注意。食べることが好きだと、ついつい食べ過ぎてしまいます。おいしい物はもちろん、そうでない場合でも何となく食べ過ぎてしまうことは無いでしょうか?食べすぎは良い事がありません。健康的にも美容的にも食べすぎは問題です。頭では分かっているのに、なかなか止まらないんですよね。早食い・大食いがテレビで流行ったりするのも、食べる事が好きな人が多いことの表れかもしれませんね。
もひとつ、お手軽ウォーキングダイエット。ウォーキングダイエットのメリットの一つは、とにかくお手軽なことです。歩くことだけですので、誰にでもできますし、特に準備も必要ありません。思いついたときからすぐ始めることも可能です。姿勢や歩き方など効果を挙げるには注意すべき点はありますが、基本的なことは歩くことですから、これ以上手軽な方法は無いかもしれませんね。
ところで、ウォーキングのフォーム。ウォーキングをしてダイエットをする場合注意しないといけないことがあります。それは正しいフォームで行わないと効果も半減してしまうということです。背筋を正しく伸ばして立つことが大切です。頭のてっぺんを糸で引かれているような感じです。あごを軽く引いて目線を遠くにするのです。分かりましたか?
本日最後に、ウォーキングと服装。ウォーキングでは服装にも注意しましょう。基本は季節にあった服装をするということです。走れば暑くなるからといって、薄着のしすぎは風邪を引くもとです。またダイエットを意識しすぎて汗をかこうと夏でも厚着したりというのもあまりよくないでしょう。暑さで倒れてしまうかもしれません。服装もがんばりすぎないことがコツかもしれませんね。

いろいろなページを少しだけ紹介するコーナー・・・ニキビ痕(ニキビ跡)でこぼこ肌

【メンズニキビ予防と対策に】口コミで評判のニキビケア通販化粧品
  1. 2009/05/31(日) 07:14:21|
  2. 健康についての雑談|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

ウォーキングは正しく歩く、夏はダイエットの季節、ほかにも・・・

2009.05.26 Tue

ウォーキングは正しく歩く。ウォーキングは正しく歩く事が効果を高める秘訣です。注意する点としては、「背筋を伸ばすこと」「視線を少し遠くに(だいた10mくらい先を見る)」「普段より早い速度(軽く汗をかく程度)」「いつもより大きめの歩幅」「膝を伸ばしたまま足を前に出すように。足は着地するときはかかとから・離すときは爪先から」です。
それから、夏はダイエットの季節。夏場はダイエットの季節ですね。やはり露出度の高い服を着ることになるので、体のラインは気になるところです。逆に冬は着込むためダイエットへの関心が少し低くなるようです。夏に海やプールでの水着を着る事を目標にダイエットに挑戦するなら、できるだけ早く始めたいですね。急なダイエットは体への負担もありますし、そもそも長続きしません。
もひとつ、ダイエットと停滞期。ウォーキングダイエットに限ったはなしではないですが、ダイエットの場合、最初は順調に減った体重も途中から、ぱったり減らなくなる時期があります。「停滞期」と呼ばれています。この停滞期は体内が一定量の脂肪を維持しようとすることから起こる現象です。つまりこの時期は何をやっても体重が落ちていかないようなのです。このことをきっかけにダイエットをやめる人もいますが、あせらずに続けることが大事です。
ところで、ウォーキングをしてダイエット。ウォーキングが一時ブームとなったことから、ウォーキングをしてダイエットをしようと考えている人は多いと思います。ウォーキングというのは歩くことで、運動をすることを目的としています。ただ漫然と歩くのとは違います。意識をして歩くことによって、消費カロリーも多くなるし、運動量も多くなるということです。ウォーキングは有酸素運動です。ダイエットを効果的にするには無酸素運動との組み合わせも大事です。ということで簡単な筋トレと組み合わせるのが良いようです。
本日最後に、ウォーキングのシューズ。ウォーキング用のシューズ選びは大事です。まずはサイズです。きちんと合ったシューズにしましょう。またウォーキング用には軽量シューズではなく少し重さがあるシューズを選びましょう。かかと部分がしっかりしているものを選びます。歩くときに受ける衝撃などをカバーしてくれます。靴底に厚みがあるものも同じような効果があります。

いろいろなページを少しだけ紹介するコーナー・・・ダックスフンドの飼い方

・・・ニキビ話題ニキビケア
  1. 2009/05/26(火) 18:44:02|
  2. 健康についての雑談|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

ウォーキングと腰痛、ウォーキングダイエットと効果、ほかにも・・・

2009.05.22 Fri

ウォーキングと腰痛。ウォーキングで嬉しいことの一つに腰痛の改善をあげる人がいます。どういうことかというと、ウォーキングをすることで自然に下半身が鍛えられます。また下半身に溜まっている血液を上半身の方に押し上げることで、全身に新鮮な血液な栄養が行き渡るよう活性化でき、腰痛の原因の疲労物質も促されていくようです。もちろんやり過ぎは良くありませんので注意しましょうね。
それから、ウォーキングダイエットと効果。ウォーキングダイエットの効果は見た目の肥満対策だけではありません。見た目はそれほど太って見えなくても内臓脂肪が多いという人もいます。そういう場合も健康のためにウォーキングが適切です。ウォーキング有酸素運動で、脂肪を燃焼させてくれます。そのほかウォーキングの効果は、血圧を安定させたり、骨の老化を防止したり、筋肉の衰えを防止するなども考えられます。健康にいいウォーキングです。
もひとつ、レーシックの失敗。レーシックはご存知ですか?レーシックは手術で視力を直そうとするものです。視力をサポートする方法としては、メガネやコンタクトレンズが特に一般的ですが、例えば視力回復トレーニングというものも昔から行われています。視力回復で近頃注目を集めているのがレーシックという手術です。手術といっても通常10〜20分程度で終わり、入院も不要でその日のうちに帰れる手術です。新しい技術だけあって失敗が怖い気もしますが、レーシックで失敗して視力を失ったという事例はないようです。基本的に信頼の置ける眼科を選ぶことは大事ですが、レーシック自体はかなり信頼できる手術のようです。「レーシックの失敗が不安」がきっと参考になります。
ところで、栄養機能食品。「栄養機能食品」という用語は、「食品衛生法」や「健康増進法」などに基づいています。「栄養機能食品」とは、食生活において、必要な栄養素(ビタミン・ミネラル)の補給のために利用される食品で、栄養素の機能を表示する食品のことです。「栄養機能食品」では、定められた範囲内で栄養機能表示ができます。
本日最後に、ウォーキングダイエットと紫外線。ウォーキングダイエットのため日中外を歩くのはいいのですが、紫外線ケアはしっかりしたいですね。ダイエットでせっかくやせても、肌の悩みを増やしては嬉しさが半減してしまいます。曇りでも紫外線は出ているのです。対策として例えば、日が落ちてからとか早朝のウォーキングというのもいいかもしれません。

いろいろなページを少しだけ紹介するコーナー・・・エコカー減税

ニキビ跡の凸凹(でこぼこ)肌の改善に@おススメのビーグレン
  1. 2009/05/22(金) 05:49:08|
  2. 健康についての雑談|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

ウォーキングと20分、男性のニキビ、ほかにも・・・

2009.05.18 Mon

ウォーキングと20分。ウォーキングがダイエットにいいのは多くの人が認めることです。どうしていいのか?20分という数字が関係しています。つまり有酸素運動をして脂肪を燃焼させるためには20分以上運動を継続することが大事です。ジョギングの20分は大変ですが、ウォーキングの20分なら手軽に続けられますよね。その手軽さがポイントなんですね。
それから、男性のニキビ。ニキビといえば女性だけの悩みではありません。男性もニキビで悩んでいます。洗顔フォームなど女性向けのものが多くて、意外に男性向けのニキビ対策商品はお店で少ないと思います。女性向けのものを使うのはいいのですが、購入時は少し抵抗があります。そこで、ネット販売を利用してニキビ対策商品を求める人が多いです。例えば、このサイトで紹介しているニキビ対策商品も口コミでは有名になりつつあります。男性のニキビ対策もさんこうに。
もひとつ、臍帯血を子供のために。臍帯血(さいたいけつ)を知ってますか?臍帯血(さいたいけつ)は出産のときにだけ採取するチャンスがある、「へその緒(臍帯)」からとる血のことです。臍帯血(さいたいけつ)の採取に関しては、母子ともに痛みはないそうです。この臍帯血(さいたいけつ)は再生医療の材料として注目されています。現在は白血病などの難病治療に利用されていますが、将来は美容分野での利用も期待されている注目の血です。しかし、すばらしい可能性をもった臍帯血(さいたいけつ)も、母親が保管の意思を示さないとただ捨てられてしまいます。保管については民間と公的があり、子供やその家族に利用するなら民間を利用する必要があります。
ところで、エイジング。「エイジング」とは、一般に「加齢」とか「老化」などという意味で使われています。よく耳にするのが「アンチエイジング」という形ですね。アンチエイジングにはいろいろな方法がありますが、再生医療の活用は究極の方法の一つでしょうね。期待度の高い方法の一つです。
本日最後に、ウォーキングダイエットと排気ガス。ウォーキングダイエットでウォーキングするコース選びはとても重要です。ウォーキングは有酸素運動であり、十分に呼吸を行いながらする運動です。その運動が車から排出される排気ガスの多いところで行なわれていれば、むしろ健康的にはマイナスになりかねません。公園などできるだけ排ガスから遠いところで行いましょう。

いろいろなページを少しだけ紹介: 離乳食レシピ。離乳食作りのレシピがここに。| 男性ニキビには、男性にも簡単な3ステップスキンケアのビーグレン化粧品の情報が。お試ししてみてはいかがですか。
  1. 2009/05/18(月) 06:36:37|
  2. 健康についての雑談|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

水中ウォーキング、ウォーキングダイエットとシューズ、ほかにも・・・

2009.05.14 Thu

水中ウォーキング。もし、プールに通える人なら水中ウォーキングというのもいいですね。水中では水の抵抗があるため結構な運動量になります。プールといえば泳ぐだけが運動ではありません。水中ウォーキングを運動に取り入れている人は多いです。水中ウォーキングにはいろいろな歩き方がありますのでいろいろ工夫してみるのも楽しいです。
それから、ウォーキングダイエットとシューズ。ウォーキングダイエットでシューズ選びは大事です。ダイエットのためのウォーキングは続けることが大事です。したがってそれに利用するシューズはきちんと足に合ったものを準備することが大事です。ある程度重さもあり、爪先を曲げられる程度の遊びがあるようなものを選びましょう。
もひとつ、女性の抜け毛対策。抜け毛や薄毛の悩みは女性にもあります。男性だけの悩みではありません。抜け毛や薄毛に悩んでいる女性は結構多いです。ところが女性の場合、男性と違って養毛剤や育毛剤の利用をあまりしていないようです。なぜか?それは男性の場合、奥さんが代わって買ってくれるので購入時の恥ずかしさが緩和されるものの、女性の場合旦那さんが代わりに買ってくれるという状況はあまりないので、なかなか自分のことだけに購入しにくいという心理が働くようです。こういう商品こそネット販売が生きてきますね。悩んでいるより行動したほうがスッキリするかも。
ところで、運動不足。現代人の多くの人が運動不足です。運動不足は、健康を維持する上で決していいことではありません。健康であり続けるためには、運動はとても大事です。ところで運動というと、なんとなくスポーツやジョギングなどをイメージすることが多いと思います。また、ブームがあったビリーズブートキャンプや、ウォーキングなど、といったものを思い浮かべる人も多いでしょうね。運動不足解消に、スポーツやブートキャンプなどのトレーニングを始めるのもいいかもしれません。いっしょにできる仲間がいると、楽しく続けることもできたりします。
本日最後に、ウォーキングの時間帯。ウォーキングを効果的に行うためにいい時間帯は、食後1〜2時間です。体内にある血糖値と言うのは空腹時には低いし、食事をしたあとだと上がっていますだから適度な値になる食後しばらくしてからの方がいいのです。7時くらいに夕飯を食べて9時くらいにウォーキングを始めるといいかもしれませんね。人通りも車通りも少なくなるためにウォーキングしやすいかもしれません。

いろいろなページを少しだけ紹介します。:メンズニキビ予防対策には、男性でも簡単にできるスキンケアの方法が。参考にどうぞ。
  1. 2009/05/14(木) 06:49:40|
  2. 健康についての雑談|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

朝の散歩、生活習慣の見直し、ほかにも・・・

2009.05.11 Mon

朝の散歩。健康のため朝の散歩はいかがでしょうか?ウォーキングでもいいかもしれませんね。健康のため朝あるく人は意外に多いです。続ければ顔見知りの人も増えるでしょう。最初は恥ずかしさもあるかもしれませんが、すぐ慣れます。朝の静かな街の中を歩くのも違った風景が見れて面白いですよ。
それから、生活習慣の見直し。ダイエットも大事ですが、その前に生活習慣も見直すことが大事です。生活習慣を改めなければ、ダイエットをしても無駄に終わってしまいかねませんからね。特に注意したいことは「生活が不規則」「ストレスが多い」「お酒の飲みすぎ」「暴飲暴食」「運動不足」などです。まずはこれらの改善が大事です。
もひとつ、健忘?。物忘れっていやですね。物忘れが多いと、健忘とか健忘症とか言われるかもしれません。ところで物忘れの反対は、よい記憶力ですね。記憶力がよければ、健忘なんて言わせないのですが。ちなみに記憶力ってやり方しだいで大きく伸ばすことができるというのは知っていますか?記憶力は生まれつきのものではないそうです。適切な方法でトレーニングすれば、自他ともに驚くほど記憶力を伸ばすことができるようです。
ところで、うつ病。「うつ病」は難しい病気ですね。「うつ病」は心の病です。抑うつ気分などの症状があります。うつ病の場合、励ましてはいけない等ということを聞いたりします。うつ病患者への接し方は安易にはいかなそうです。しかも、うつ病かどうかの判断は素人には難しいようです。うつ病については、専門の医師に相談することが大事です。うつ病の患者数は、潜在的な患者も含めると100万人とか200万人とかともいわれているようです。
本日最後に、ウォーキングダイエットの準備。ウォーキングでダイエット効果をきちんと出すには、ただ歩いてもダメです。正しい歩き方をしなければなりません。ですのでウォーキングをはじめるまえに、歩き方のチェックをきちんとしましょう。上下左右に揺れながら歩いていたり、膝を曲げて歩いていたりしないでしょうか?きちんとチェックしましょうね。チェックを怠ると、思うように効果が上がらないかもしれませんよ。

いろいろなページを少しだけ紹介します。: 海外旅行の恥と英語。聞き流すだけの英語学習法のことがここに。| ニキビケアで口コミから評判に@ニキビケア化粧品ビーグレン
  1. 2009/05/11(月) 06:57:25|
  2. 健康についての雑談|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

内臓脂肪型肥満、ウォーキングと20分、ほかにも・・・

2009.05.07 Thu

内臓脂肪型肥満。内臓脂肪型肥満は別名「隠れ肥満」とも呼ばれています。見た目は太っていないのに、内臓には脂肪がたくさんついているという状態です。健康的に肥満は解消すべきことなので、見た目に関わらずダイエットが大切です。このタイプの肥満に対してももウォーキングダイエットがすごく注目されています。
それから、ウォーキングと20分。ウォーキングでも20分以下の場合にはあまり効果はないのですが、20分以上歩けば歩いただけカロリーが消費されていくことになり、より効果が期待できます。ですので、ダイエットのためのウォーキングなら最低でも20分以上歩くように心がけましょう。折角やるなら効果は重要ですよね。20分以上がんばりましょう。
もひとつ、プエラリアって?。プエラリアというサプリメントはご存知でしょうか?女性に注目されているこのサプリメントです。女性はボンキュッボンのスタイルにあこがれますよね。バストアップなどスタイルにいいと言われているサプリメントがプエラリアです。モデルさんたちにもたくさん支持されているそうです。プエラリアの秘密は女性ホルモンだそうです。
ところで、う蝕。「う蝕」とはいわゆる「虫歯(むし歯)」のことです。「う蝕」は口腔内の細菌が糖質から作った酸のために、歯が脱灰されて起こります。「う蝕」は「歯周病」と並ぶ歯科の二大疾患の一つです。永久歯よりも乳歯のほうが「う蝕」になりやすいこともあり、「う蝕」は子供にも多いです。「う蝕」は、風邪と同様に、どの世代でもなりうる一般的な病気です。
本日最後に、ウォーキングと有酸素運動。ウォーキングは有酸素運動です。有酸素運動によって脂肪を燃焼させることができます。人間に必要なエネルギーは、糖分を分解する場合と、脂肪を分解する場合の二つの過程で作られます。この二つの過程は有酸素運動でできます。脂肪を燃焼させてダイエットを成功させましょう。

いろいろなページを少しだけ紹介します。:中古車の下取りのことのさんこうに。| ニキビ跡とニキビの対策のことが。スキンケア化粧品はお肌にあった物を選びたいですね。
  1. 2009/05/07(木) 01:46:17|
  2. 健康についての雑談|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)
次のページ

プロフィール

けんこ

カレンダー

04 | 2009/05 | 06
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

お小遣い稼ぎ!
スマホでお小遣い稼ぎ!
DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約