ウォーキングと腰痛、ウォーキングダイエットと効果、ほかにも・・・

2009.05.22 Fri

ウォーキングと腰痛。ウォーキングで嬉しいことの一つに腰痛の改善をあげる人がいます。どういうことかというと、ウォーキングをすることで自然に下半身が鍛えられます。また下半身に溜まっている血液を上半身の方に押し上げることで、全身に新鮮な血液な栄養が行き渡るよう活性化でき、腰痛の原因の疲労物質も促されていくようです。もちろんやり過ぎは良くありませんので注意しましょうね。
それから、ウォーキングダイエットと効果。ウォーキングダイエットの効果は見た目の肥満対策だけではありません。見た目はそれほど太って見えなくても内臓脂肪が多いという人もいます。そういう場合も健康のためにウォーキングが適切です。ウォーキング有酸素運動で、脂肪を燃焼させてくれます。そのほかウォーキングの効果は、血圧を安定させたり、骨の老化を防止したり、筋肉の衰えを防止するなども考えられます。健康にいいウォーキングです。
もひとつ、レーシックの失敗。レーシックはご存知ですか?レーシックは手術で視力を直そうとするものです。視力をサポートする方法としては、メガネやコンタクトレンズが特に一般的ですが、例えば視力回復トレーニングというものも昔から行われています。視力回復で近頃注目を集めているのがレーシックという手術です。手術といっても通常10〜20分程度で終わり、入院も不要でその日のうちに帰れる手術です。新しい技術だけあって失敗が怖い気もしますが、レーシックで失敗して視力を失ったという事例はないようです。基本的に信頼の置ける眼科を選ぶことは大事ですが、レーシック自体はかなり信頼できる手術のようです。「レーシックの失敗が不安」がきっと参考になります。
ところで、栄養機能食品。「栄養機能食品」という用語は、「食品衛生法」や「健康増進法」などに基づいています。「栄養機能食品」とは、食生活において、必要な栄養素(ビタミン・ミネラル)の補給のために利用される食品で、栄養素の機能を表示する食品のことです。「栄養機能食品」では、定められた範囲内で栄養機能表示ができます。
本日最後に、ウォーキングダイエットと紫外線。ウォーキングダイエットのため日中外を歩くのはいいのですが、紫外線ケアはしっかりしたいですね。ダイエットでせっかくやせても、肌の悩みを増やしては嬉しさが半減してしまいます。曇りでも紫外線は出ているのです。対策として例えば、日が落ちてからとか早朝のウォーキングというのもいいかもしれません。

いろいろなページを少しだけ紹介するコーナー・・・エコカー減税

ニキビ跡の凸凹(でこぼこ)肌の改善に@おススメのビーグレン
  1. 2009/05/22(金) 05:49:08|
  2. 健康についての雑談|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

プロフィール

けんこ

カレンダー

04 | 2009/05 | 06
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約