ウォーキングは正しく歩く、夏はダイエットの季節、ほかにも・・・

2009.05.26 Tue

ウォーキングは正しく歩く。ウォーキングは正しく歩く事が効果を高める秘訣です。注意する点としては、「背筋を伸ばすこと」「視線を少し遠くに(だいた10mくらい先を見る)」「普段より早い速度(軽く汗をかく程度)」「いつもより大きめの歩幅」「膝を伸ばしたまま足を前に出すように。足は着地するときはかかとから・離すときは爪先から」です。
それから、夏はダイエットの季節。夏場はダイエットの季節ですね。やはり露出度の高い服を着ることになるので、体のラインは気になるところです。逆に冬は着込むためダイエットへの関心が少し低くなるようです。夏に海やプールでの水着を着る事を目標にダイエットに挑戦するなら、できるだけ早く始めたいですね。急なダイエットは体への負担もありますし、そもそも長続きしません。
もひとつ、ダイエットと停滞期。ウォーキングダイエットに限ったはなしではないですが、ダイエットの場合、最初は順調に減った体重も途中から、ぱったり減らなくなる時期があります。「停滞期」と呼ばれています。この停滞期は体内が一定量の脂肪を維持しようとすることから起こる現象です。つまりこの時期は何をやっても体重が落ちていかないようなのです。このことをきっかけにダイエットをやめる人もいますが、あせらずに続けることが大事です。
ところで、ウォーキングをしてダイエット。ウォーキングが一時ブームとなったことから、ウォーキングをしてダイエットをしようと考えている人は多いと思います。ウォーキングというのは歩くことで、運動をすることを目的としています。ただ漫然と歩くのとは違います。意識をして歩くことによって、消費カロリーも多くなるし、運動量も多くなるということです。ウォーキングは有酸素運動です。ダイエットを効果的にするには無酸素運動との組み合わせも大事です。ということで簡単な筋トレと組み合わせるのが良いようです。
本日最後に、ウォーキングのシューズ。ウォーキング用のシューズ選びは大事です。まずはサイズです。きちんと合ったシューズにしましょう。またウォーキング用には軽量シューズではなく少し重さがあるシューズを選びましょう。かかと部分がしっかりしているものを選びます。歩くときに受ける衝撃などをカバーしてくれます。靴底に厚みがあるものも同じような効果があります。

いろいろなページを少しだけ紹介するコーナー・・・ダックスフンドの飼い方

・・・ニキビ話題ニキビケア
  1. 2009/05/26(火) 18:44:02|
  2. 健康についての雑談|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

プロフィール

けんこ

カレンダー

04 | 2009/05 | 06
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約