睡眠薬とその効果、理想のウォーキング、ほかにも・・・

2009.07.20 Mon

睡眠薬とその効果。「ベンゾジアゼピン系」の睡眠薬の場合、服用後、血液中に吸収されて時間が増すごとに血中濃度が上昇し、精神的な緊張や不安が和らいだり解消したりにつながることもあります。抗不安薬とも呼ばれます。薬が作用する時間の長さで区別され、用途も変わってきます。寝つきを良くする為には「超短時間作用型」が一般的に用いられています。このほか、「短時間作用型」「中時間作用型」「長時間作用型」などがあります。
それから、理想のウォーキング。ウォーキングの理想形は、正しいフォームで正しいペース。そしてシューズや服装も抜かりなく。コースも危険が伴わないところを選びましょう。さらに時間帯。理想的な時間は、夕食を食べた後2時間後がいいようです。ウォーキングの後にお風呂で疲れと汗を流すのがベストですね。
もひとつ、ウォーキングと20分。ウォーキングがダイエットにいいのは多くの人が認めることです。どうしていいのか?20分という数字が関係しています。つまり有酸素運動をして脂肪を燃焼させるためには20分以上運動を継続することが大事です。ジョギングの20分は大変ですが、ウォーキングの20分なら手軽に続けられますよね。その手軽さがポイントなんですね。
[睡眠薬とその効果、理想のウォーキング、ほかにも・・・]の続きを読む
  1. 2009/07/20(月) 07:20:49|
  2. 健康についての雑談|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

プロフィール

けんこ

カレンダー

06 | 2009/07 | 08
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

お小遣い稼ぎ!
スマホでお小遣い稼ぎ!
DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約