おからハンバーグ、睡眠改善薬のこと、ほかにも・・・

2009.09.29 Tue

おからハンバーグ。ハンバーグも子供たちが喜ぶメニューですね。子供たちと一緒のメニューでダイエットができます。おからハンバーグではひき肉をこねる過程でおからを合わせます。おからの量は肉の半分くらいが目安で、多すぎるとぱさぱさした感じになるでしょう。好みやダイエットの目標に合わせて調整しましょう。子供たちには普通のハンバーグを作ってあげてもいいかもしれませんね。
それから、睡眠改善薬のこと。不眠に悩む人の薬のうち、睡眠導入剤や睡眠薬は医師の処方に基づいて購入する事ができます。一方で、一般の薬局で自分で購入できるのが、睡眠改善薬です。ところで日本で初めての睡眠改善薬は、エスエス製薬の「ドリトル」です。またグラクソ・スミスクラインの「ナイトール」などいくつか見つける事ができます。
もひとつ、睡眠薬とその効果。「ベンゾジアゼピン系」の睡眠薬の場合、服用後、血液中に吸収されて時間が増すごとに血中濃度が上昇し、精神的な緊張や不安が和らいだり解消したりにつながることもあります。抗不安薬とも呼ばれます。薬が作用する時間の長さで区別され、用途も変わってきます。寝つきを良くする為には「超短時間作用型」が一般的に用いられています。このほか、「短時間作用型」「中時間作用型」「長時間作用型」などがあります。
ところで、食べすぎ注意。食べることが好きだと、ついつい食べ過ぎてしまいます。おいしい物はもちろん、そうでない場合でも何となく食べ過ぎてしまうことは無いでしょうか?食べすぎは良い事がありません。健康的にも美容的にも食べすぎは問題です。頭では分かっているのに、なかなか止まらないんですよね。早食い・大食いがテレビで流行ったりするのも、食べる事が好きな人が多いことの表れかもしれませんね。
本日最後に、ウォーキングと時間帯。ウォーキングは夜に行うのがいいといわれています。その理由は、脂肪は夜寝ているときに体内につくそうで、その前に燃焼させてしまうという考えですね。とはいえ、夜でなければならないというわけではないです。時間はどうあれ、ある程度決まった時間に行う事も大切です。準備運動や運動後のストレッチも忘れずに。

いろいろなページを少しだけ紹介するコーナー・・・便利な地域情報のことのさんこうに.ヘアケア悩み.
  1. 2009/09/29(火) 05:43:55|
  2. 健康についての雑談|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

おからコロッケ、おからクッキーのいろいろ、ほかにも・・・

2009.09.28 Mon

おからコロッケ。おからコロッケなら子供のいる家庭でも、子供と一緒に楽しめるおかずになります。ダイエットする人だけのおかずじゃなく、みんなのおかずになれば手間もかからず、また経済的ですよね。おからの量はじゃがいもの半分くらいです。おからコロッケは通常のコロッケのひき肉や玉ねぎを炒める過程でおからも合わせ加えて、つぶしたジャガイモに加えます。結構簡単ですよ。
それから、おからクッキーのいろいろ。おからクッキーのダイエットでの人気から、おからクッキーにもいろいろバリエーションが登場しました。例えば、黒ゴマおからクッキーはダイエット食品の定番です。黒ゴマも低カロリーで栄養価が高く味わいも良くしてくれます。豆乳おからクッキーも人気ですし、寒天と組合わせ、より満腹感が得られる、おから寒天クッキーもあります。いろいろ選んでみるといいですね。
もひとつ、強い睡眠導入剤。ひどい不眠やベンゾジアゼピン系薬剤では効き目がないときに投与される睡眠導入剤に、「バルビツール酸系」の「ラボナ」などの催眠鎮静薬があります。また「シクロピロロン系」のアモバンは超短時間で効き目があらわれる睡眠薬です。不眠のための薬にもいろいろあります。ケースに応じて使い分けることが大事ですので専門家のアドバイスを必ずもらいましょう。
ところで、夏はダイエットの季節。夏場はダイエットの季節ですね。やはり露出度の高い服を着ることになるので、体のラインは気になるところです。逆に冬は着込むためダイエットへの関心が少し低くなるようです。夏に海やプールでの水着を着る事を目標にダイエットに挑戦するなら、できるだけ早く始めたいですね。急なダイエットは体への負担もありますし、そもそも長続きしません。
本日最後に、消費カロリー比較。消費カロリーを比較してみました。60分行った場合の平均的な数値です。ウォーキング(300kcal)、ジョギング(420kcal)、水泳(360kcal)、(自転車)140kcal、(徒歩)160kcal、エアロビクス(300kcal)、お風呂(160kcal)。ウォーキングと徒歩の違いは倍・半分で、しかもジョギングや水泳と比べて意外に効果が高いと思いませんか。

いろいろなページを少しだけ紹介するコーナー・・・節約カーライフでエコのことのさんこうに.
  1. 2009/09/28(月) 06:41:47|
  2. 健康についての雑談|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

おからダイエットと「卯の花」、おからクッキーのいいところ、ほかにも・・・

2009.09.21 Mon

おからダイエットと「卯の花」。おからダイエットではさまざまなメニューにおからを使っていきます。ところで、おからを使った料理といって真っ先に思いつくものはおからの煮物「卯の花」ではないでしょうか。作り方は簡単です。にんじん、ごぼう、しいたけ、油あげなどをだし汁で煮ます。そして軽く炒ったおからを合わせ、しょうゆ、酒、みりんで味付けして煮汁がなくなるまで煮たらできあがりです。
それから、おからクッキーのいいところ。おからクッキーにはいいところが満載です。そもそもクッキーというのが手軽で良いですね。おやつのときも、食事の補助のときも、調理も何も要らずにすぐ食べられます。しかもおからクッキーは商品が増えたため風味も好みのものが選べます。栄養的にも豊富で、食物繊維が便秘解消にも役立ちます。栄養価が高くカロリーの低いおからクッキーなら食事制限につきまとうストレスを最小限にできますし、ダイエットを継続することが楽になりますね。
もひとつ、睡眠導入剤いろいろ。「ベンゾジアゼピン系」睡眠導入剤は、毒性が低く比較的安全な薬なので不眠治療薬として広く利用されているようです。「ハルシオン」として有名な一般名トリアゾラムがあります。不安などを抑制する効果をもつ薬です。「チエノジアゼピン系」も比較的安全性の高い睡眠導入剤で、例えば商品名「グッドミン」一般名ブロチゾラムがあります。
ところで、ウォーキングダイエットと効果。ウォーキングダイエットの効果は見た目の肥満対策だけではありません。見た目はそれほど太って見えなくても内臓脂肪が多いという人もいます。そういう場合も健康のためにウォーキングが適切です。ウォーキング有酸素運動で、脂肪を燃焼させてくれます。そのほかウォーキングの効果は、血圧を安定させたり、骨の老化を防止したり、筋肉の衰えを防止するなども考えられます。健康にいいウォーキングです。
本日最後に、ウォーキングで効果的に痩せよう。ウォーキングは多くの人に知られ、実際に取り組んでいる人がすごく多いです。そのためか、昔と違って始めることに照れくささはあまり感じなくなってきたのでは無いでしょうか?ジョギングと異なり、無理しないでできるところも嬉しいですね。年齢にも関係ありません。メタボ対策にもいいです。でもやるなら効果的に行いたいですね。そのためには正しいフォームと適切な時間、そして継続して行う事が大事です。

いろいろなページを少しだけ紹介するコーナー・・・犬のしつけのことのさんこうに.
  1. 2009/09/21(月) 05:15:03|
  2. 健康についての雑談|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

経済的なおからダイエット、おからクッキーとダイエット、ほかにも・・・

2009.09.18 Fri

経済的なおからダイエット。おからダイエットのいいところは経済的であるということもあります。おからはスーパーなどで100グラム20円〜30円程度で購入でき、おからクッキーは手作りなら100グラムで20枚ほど作れます。ほかのダイエット食品や、ダイエットのためにジムやエステに通ったらこの程度の費用では済まないですよね。経済性にも優れた、おからダイエットです。
それから、おからクッキーとダイエット。カロリーが低い上に、満腹感が得やすいのが特徴の「おからクッキー」が人気です。クッキーといえば、通常はダイエットの敵みたいな存在ですが、おからクッキーなら健康的なダイエットの味方になってくれそうです。おからクッキーはいろいろな会社から発売されてますが、普通のクッキーよりは高いです。そこでいっそのこと手づくりするのもアリですね。
もひとつ、睡眠導入剤とは。睡眠導入剤とは、不眠や睡眠不足などの治療の際に用いられる薬剤です。睡眠導入剤にもいろいろあります。化学構造に着目して分類される次の5つの分け方があります。「ベンゾジアゼピン系」「チエノジアゼピン系」「バルビツール酸系」「シクロピロロン系」「抗ヒスタミン剤薬」の5つです。それぞれ特徴があり利用状況などに違いがあります。
ところで、男性のニキビ。ニキビといえば女性だけの悩みではありません。男性もニキビで悩んでいます。洗顔フォームなど女性向けのものが多くて、意外に男性向けのニキビ対策商品はお店で少ないと思います。女性向けのものを使うのはいいのですが、購入時は少し抵抗があります。そこで、ネット販売を利用してニキビ対策商品を求める人が多いです。例えば、このサイトで紹介しているニキビ対策商品も口コミでは有名になりつつあります。男性のニキビ対策
本日最後に、ウォーキングは正しく歩く。ウォーキングは正しく歩く事が効果を高める秘訣です。注意する点としては、「背筋を伸ばすこと」「視線を少し遠くに(だいた10mくらい先を見る)」「普段より早い速度(軽く汗をかく程度)」「いつもより大きめの歩幅」「膝を伸ばしたまま足を前に出すように。足は着地するときはかかとから・離すときは爪先から」です。

いろいろなページを少しだけ紹介するコーナー・・・カーライフのことのさんこうに.プレジデント中古車買取り.八尾市*犬しつけ.
  1. 2009/09/18(金) 05:45:56|
  2. 健康についての雑談|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

食生活とおからダイエット、おからダイエットやりかた、ほかにも・・・

2009.09.11 Fri

食生活とおからダイエット。おからダイエットをきっかけに食生活を見直してみてはいかがでしょうか?欧米の食生活が普段の生活でもかなり入ってきてますが、健康面で考えれば日本食が見直されてます。欧米人とは体型的にも異なる日本人ですから日本食のほうがあっているのでしょう。おからダイエットでは、食事メニューをおからで置き換えていくことでダイエットするものですが、ダイエットの効果が出た後も、今度は健康のため、おからを続けることはいいことだと思います。
それから、おからダイエットやりかた。おからでダイエットといってもどうやるの?という疑問はありませんか?おからを使ったダイエットの多くは、普段の食事におからを取り込むというものです。おから料理としては煮物が定番ですが、その他にもハンバーグやコロッケなどにおからを混ぜると、ボリュームはそのままで高いカロリーは抑えることができます。
もひとつ、ストレスによる不眠の解消。ストレスによる不眠症なら、原因になるストレスを和らげたり、なくしたりする事が大事です。意外に話すだけでもストレスに解消役立ちます。まずは、家族や友人に話を聞いてもらってみるのがいいでしょう。もしくは、専門カウンセラーや保健師さんなどに話を聞いてもらうことも良いでしょうね。気分転換やリラックスすることがまずは大事です。寝るときも「眠くなったら寝ればいい」くらいの気軽に構えることも大事です。
ところで、ウォーキングダイエットとシューズ。ウォーキングダイエットでシューズ選びは大事です。ダイエットのためのウォーキングは続けることが大事です。したがってそれに利用するシューズはきちんと足に合ったものを準備することが大事です。ある程度重さもあり、爪先を曲げられる程度の遊びがあるようなものを選びましょう。
本日最後に、ウォーキングと腰痛。ウォーキングで嬉しいことの一つに腰痛の改善をあげる人がいます。どういうことかというと、ウォーキングをすることで自然に下半身が鍛えられます。また下半身に溜まっている血液を上半身の方に押し上げることで、全身に新鮮な血液な栄養が行き渡るよう活性化でき、腰痛の原因の疲労物質も促されていくようです。もちろんやり過ぎは良くありませんので注意しましょうね。

いろいろなページを少しだけ紹介するコーナー・・・楽しむ英語みちのことのさんこうに.センティア保険選び.男性のニキビ・ニキビ跡.
  1. 2009/09/11(金) 05:16:46|
  2. 健康についての雑談|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

おからダイエットの隠れた美容効果、おからでダイエット、ほかにも・・・

2009.09.04 Fri

おからダイエットの隠れた美容効果。栄養満点のおからだから、ダイエットだけではないいい事があるようです。例えば、おからは便秘にもいいのですが、便秘が改善すればそれを原因とすニキビなど肌トラブルの改善にもつながります。またおからの成分には良質の植物性たんぱく質が含まれていますが、このたんぱく質に含まれる成分が肌にいいようです。直接肌に塗ることで、シミをできにくくしたり美白や保湿にもいいようです。
それから、おからでダイエット。ダイエットにもいろいろありますが、おからダイエットは知ってますか?おからとは大豆から豆乳をしぼった後に残る「かす」のこと。カスといっても栄養価はかなり高くしかも安く手に入るのが嬉しいです。おからに含まれるイソフラボンという成分はシミをできにくくするなど、おからダイエットなら美容にも効果がありそうです。
もひとつ、不眠の原因。不眠は誰もが陥る可能性があります。その要因には様々なものがあります。要因に応じて治療が必要となったり、治療方法が異なったりします。例えば、生活環境の変化などの「生理的要因」、病気などによる「身体的要因」、薬物やアルコールへの依存が原因の場合もあります。中でも最も多いのは生活の不安など「精神的心理的要因」のようです。
ところで、生活習慣の見直し。ダイエットも大事ですが、その前に生活習慣も見直すことが大事です。生活習慣を改めなければ、ダイエットをしても無駄に終わってしまいかねませんからね。特に注意したいことは「生活が不規則」「ストレスが多い」「お酒の飲みすぎ」「暴飲暴食」「運動不足」などです。まずはこれらの改善が大事です。
本日最後に、ウォーキングと20分。ウォーキングがダイエットにいいのは多くの人が認めることです。どうしていいのか?20分という数字が関係しています。つまり有酸素運動をして脂肪を燃焼させるためには20分以上運動を継続することが大事です。ジョギングの20分は大変ですが、ウォーキングの20分なら手軽に続けられますよね。その手軽さがポイントなんですね。

いろいろなページを少しだけ紹介するコーナー・・・七五三のことのさんこうに.廃車@高崎市./犬のしつけ/久留米市.
  1. 2009/09/04(金) 06:19:42|
  2. 健康についての雑談|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

プロフィール

けんこ

カレンダー

08 | 2009/09 | 10
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約