おからの栄養素のこと、おからダイエットと「卯の花」、ほかにも・・・

2009.10.28 Wed

おからの栄養素のこと。おからには大豆タンパク質が多く含まれています。大豆タンパク質は血液をきれいにする働きも注目されてます。また豊富な食物繊維が便通にも作用することが期待されます。便秘解消は健康・美容にすごく重要ですね。抗酸化作用を持つサポニンや、細胞の新陳代謝に欠かせないレシチンなども注目されてます。
それから、おからダイエットと「卯の花」。おからダイエットではさまざまなメニューにおからを使っていきます。ところで、おからを使った料理といって真っ先に思いつくものはおからの煮物「卯の花」ではないでしょうか。作り方は簡単です。にんじん、ごぼう、しいたけ、油あげなどをだし汁で煮ます。そして軽く炒ったおからを合わせ、しょうゆ、酒、みりんで味付けして煮汁がなくなるまで煮たらできあがりです。
もひとつ、おからクッキーとダイエット。カロリーが低い上に、満腹感が得やすいのが特徴の「おからクッキー」が人気です。クッキーといえば、通常はダイエットの敵みたいな存在ですが、おからクッキーなら健康的なダイエットの味方になってくれそうです。おからクッキーはいろいろな会社から発売されてますが、普通のクッキーよりは高いです。そこでいっそのこと手づくりするのもアリですね。
ところで、ウォーキングと腰痛。ウォーキングで嬉しいことの一つに腰痛の改善をあげる人がいます。どういうことかというと、ウォーキングをすることで自然に下半身が鍛えられます。また下半身に溜まっている血液を上半身の方に押し上げることで、全身に新鮮な血液な栄養が行き渡るよう活性化でき、腰痛の原因の疲労物質も促されていくようです。もちろんやり過ぎは良くありませんので注意しましょうね。
本日最後に、不眠の原因。不眠は誰もが陥る可能性があります。その要因には様々なものがあります。要因に応じて治療が必要となったり、治療方法が異なったりします。例えば、生活環境の変化などの「生理的要因」、病気などによる「身体的要因」、薬物やアルコールへの依存が原因の場合もあります。中でも最も多いのは生活の不安など「精神的心理的要因」のようです。

いろいろなページを少しだけ紹介するコーナー・・・英語・英会話が苦手のことのさんこうに.ニキビとストレス寝屋川市*犬しつけ.
  1. 2009/10/28(水) 06:10:49|
  2. 健康についての雑談|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

おからダイエットと栄養、経済的なおからダイエット、ほかにも・・・

2009.10.26 Mon

おからダイエットと栄養。大豆から豆腐を作る時に出来る搾りかすですが、大豆は昔から「畑の肉」といわれるほど栄養素が豊富なため、おからにも多くの栄養素が残っています。ちなみに、大豆といえば、良質な脂質、食物繊維、ビタミン、カルシウム、鉄分、ミネラル、大豆イソフラボン、大豆サポニン、大豆レシチンなどの栄養成分を含んでいます。天然の優れた栄養食品ですね。
それから、経済的なおからダイエット。おからダイエットのいいところは経済的であるということもあります。おからはスーパーなどで100グラム20円〜30円程度で購入でき、おからクッキーは手作りなら100グラムで20枚ほど作れます。ほかのダイエット食品や、ダイエットのためにジムやエステに通ったらこの程度の費用では済まないですよね。経済性にも優れた、おからダイエットです。
もひとつ、おからダイエットやりかた。おからでダイエットといってもどうやるの?という疑問はありませんか?おからを使ったダイエットの多くは、普段の食事におからを取り込むというものです。おから料理としては煮物が定番ですが、その他にもハンバーグやコロッケなどにおからを混ぜると、ボリュームはそのままで高いカロリーは抑えることができます。
ところで、ウォーキングと20分。ウォーキングがダイエットにいいのは多くの人が認めることです。どうしていいのか?20分という数字が関係しています。つまり有酸素運動をして脂肪を燃焼させるためには20分以上運動を継続することが大事です。ジョギングの20分は大変ですが、ウォーキングの20分なら手軽に続けられますよね。その手軽さがポイントなんですね。
本日最後に、不眠症とは。不眠症とは、睡眠時間が短く身体的又は精神的に不調があらわれることです。2割程度の人が不眠の悩みを持つといわれています。寝つきが悪い「入眠障害」や、眠りが浅くすぐ目が覚める「熟眠障害」などがあります。ちなみに、枕が替わって寝られない「一過性不眠」や1〜3習慣ほど寝られない日が続く「短期不眠」は原因がわかれば解決することが多く専門医の診断は不要といわれています。

いろいろなページを少しだけ紹介するコーナー・・・クルマの査定のことのさんこうに.
  1. 2009/10/26(月) 05:16:23|
  2. 健康についての雑談|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

おからダイエットで便通も、食生活とおからダイエット、ほかにも・・・

2009.10.17 Sat

おからダイエットで便通も。おからダイエットで得られる最も大きな効果は便通のようです。ダイエットの中でも食事制限による方法は便秘をさらに悪化させる場合もあります。ところが、おからダイエットなら、おからに含まれる食物繊維が便の量を増やすことで、便の流れを促します。便秘が解消すれば、便と一緒に老廃物質も排出し、美肌つくりにも一役かいます。
それから、食生活とおからダイエット。おからダイエットをきっかけに食生活を見直してみてはいかがでしょうか?欧米の食生活が普段の生活でもかなり入ってきてますが、健康面で考えれば日本食が見直されてます。欧米人とは体型的にも異なる日本人ですから日本食のほうがあっているのでしょう。おからダイエットでは、食事メニューをおからで置き換えていくことでダイエットするものですが、ダイエットの効果が出た後も、今度は健康のため、おからを続けることはいいことだと思います。
もひとつ、おからでダイエット。ダイエットにもいろいろありますが、おからダイエットは知ってますか?おからとは大豆から豆乳をしぼった後に残る「かす」のこと。カスといっても栄養価はかなり高くしかも安く手に入るのが嬉しいです。おからに含まれるイソフラボンという成分はシミをできにくくするなど、おからダイエットなら美容にも効果がありそうです。
ところで、水中ウォーキング。もし、プールに通える人なら水中ウォーキングというのもいいですね。水中では水の抵抗があるため結構な運動量になります。プールといえば泳ぐだけが運動ではありません。水中ウォーキングを運動に取り入れている人は多いです。水中ウォーキングにはいろいろな歩き方がありますのでいろいろ工夫してみるのも楽しいです。
本日最後に、理想のウォーキング。ウォーキングの理想形は、正しいフォームで正しいペース。そしてシューズや服装も抜かりなく。コースも危険が伴わないところを選びましょう。さらに時間帯。理想的な時間は、夕食を食べた後2時間後がいいようです。ウォーキングの後にお風呂で疲れと汗を流すのがベストですね。

いろいろなページを少しだけ紹介するコーナー・・・中古車買取り査定のことのさんこうに.
  1. 2009/10/17(土) 06:21:12|
  2. 健康についての雑談|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

犬もおからダイエット?、おからダイエットの隠れた美容効果、ほかにも・・・

2009.10.12 Mon

犬もおからダイエット?。犬にもおからダイエットは有効です。ドッグフードの量を減らして、おからを加えます。薄いだし汁でおからを煮てさましたものがよいでしょう。おからは満腹になりやすく、腹もちもよいので、犬の食欲が落ち着きます。でも犬の栄養面から、長期間の実施は避けた方がいいようです。それとおからが嫌いな犬にはできませんね。
それから、おからダイエットの隠れた美容効果。栄養満点のおからだから、ダイエットだけではないいい事があるようです。例えば、おからは便秘にもいいのですが、便秘が改善すればそれを原因とすニキビなど肌トラブルの改善にもつながります。またおからの成分には良質の植物性たんぱく質が含まれていますが、このたんぱく質に含まれる成分が肌にいいようです。直接肌に塗ることで、シミをできにくくしたり美白や保湿にもいいようです。
もひとつ、睡眠薬の副作用。睡眠薬には副作用も考えられます。ですので、利用には専門医の指導にきちんと従う必要があります。例えばどんな副作用があるかというと、「持ち越し効果」と呼ばれる思ったより効果が長続きして目覚めが悪く眠気が続くことなどや、「反跳性不眠」や「退薬症侯」等と呼ばれる服用を中止又は量を減らすことで起こる不眠や不安、頭痛などといった様々な症状があります。
ところで、朝の散歩。健康のため朝の散歩はいかがでしょうか?ウォーキングでもいいかもしれませんね。健康のため朝あるく人は意外に多いです。続ければ顔見知りの人も増えるでしょう。最初は恥ずかしさもあるかもしれませんが、すぐ慣れます。朝の静かな街の中を歩くのも違った風景が見れて面白いですよ。
本日最後に、ウォーキングとグッズ。ウォーキングに便利なグッズがあります。例えば「手袋」。寒い日には防寒として、日差しが強い日は日焼け止めに重宝です。「携帯電話」も普段どおり持っていると便利です。「デジカメ」を持ち歩き、目にした珍しい風景や面白風景を撮ると楽しみが増えますね。夜間であれば小型の「懐中電灯」も大切です。

いろいろなページを少しだけ紹介するコーナー・・・イラストのことのさんこうに.生理とニキビ
  1. 2009/10/12(月) 06:17:22|
  2. 健康についての雑談|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

おからの商品、不眠症と枕、ほかにも・・・

2009.10.07 Wed

おからの商品。ダイエットにおからが見直されて、おからにちなんだ商品が次々でてきています。中でも有名なのがおからクッキーですね。ものすごいヒット商品になりました。ほかにも便利なおから商品はあります。例えば、「乾燥おから」。普通のおからは日持ちしませんが、乾燥おからなら常温で保存できますし、体積も少なく扱いやすいです。おから材料のレトルトもあります。おから商品を利用するともっと便利におからダイエットに挑戦できますね。
それから、不眠症と枕。寝るときに枕が気になる人は多いです。少しでも安眠環境を良くするために、枕選びは意外に重要です。枕選びのポイントは、形、やわらかさ、放熱性、吸水性などでしょう。例えば高すぎる枕は肩こりや寝違いの原因にもなります。普段立っているときの状態に近い形で、首を圧迫せず寝返りの邪魔にならないものがいいでしょう。熱がこもると安眠の妨げになります。また寝てるときは結構汗もかきます。ポイントをおさえてお気に入りの枕を見つけましょう。
もひとつ、睡眠薬服用の注意。睡眠薬は通常、専門医の診断と処方がないと手に入らないです。専門医の注意やアドバイスをしっかり聞いて、守りましょう。例えば、睡眠薬を服用するときはアルコールやカフェインを控えなければいけません。アルコールを飲むと効き過ぎることもありますし、カフェインは効果を打ち消すこともあります。当たり前ですが、服用中の自動車の運転は危険です。病気などで他の薬を服用しているとき、あるいは服用する可能性があるときは専門医に必ず相談しましょう。妊娠中も注意が必要です。とにかく専門医の言葉は注意して聞きましょう。
ところで、内臓脂肪型肥満。内臓脂肪型肥満は別名「隠れ肥満」とも呼ばれています。見た目は太っていないのに、内臓には脂肪がたくさんついているという状態です。健康的に肥満は解消すべきことなので、見た目に関わらずダイエットが大切です。このタイプの肥満に対してももウォーキングダイエットがすごく注目されています。
本日最後に、ウォーキングと速度。ウォーキングダイエットで気を付けるべきことのひとつに「歩く早さ」があります。普段より早く歩く事が基本ですが、目安の一つに心拍数を使う方法もあります。ウォーキング後で心拍数を1分はかり、「(220−現在の年齢−通常時の心拍数)×0.4〜0.6+通常時の心拍数」程度になるように調整するというものです。ウォーキングしながら心拍数を図って早さ調整するのも一つの手です。

いろいろなページを少しだけ紹介するコーナー・・・自動車の制度のことのさんこうに.ニキビ対策.
  1. 2009/10/07(水) 04:37:37|
  2. 健康についての雑談|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

プロフィール

けんこ

カレンダー

09 | 2009/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約