歯ブラシいろいろ、歯肉、ほかにも・・・

2007.07.09 Mon

歯ブラシいろいろ。歯ブラシにもいろいろです。歯ブラシの大きさや形、歯ブラシの毛の形や硬さなど、実に様々な歯ブラシが存在します。お店に行くと、歯ブラシだけですごい数の種類が並んでいます。歯磨きは歯のケアの基本ですし、歯は人それぞれなのでこれほどの歯ブラシがいっぱいなのでしょうか。値段も様々で、歯ブラシを買うときは悩まされます。
それから、歯肉。歯肉とは歯ぐきのことのようです。歯ぐきもとても大事ですね。歯磨きするときは歯だけでなく、歯ぐきも一緒ですね。歯肉というと歯肉炎という言葉がありますが、これは歯ぐきの病気ですね。
もひとつ、犬歯。犬歯は尖がった形の歯で、切歯を囲むように全部で4本あります。歯並びの関係で犬歯が目立つと八重歯などといわれます。犬歯は歯の根が一番長く、寿命的にも一番最後のほうまで残る歯のようです。
ところで、アマルガム。アマルガムは歯の修復材料として使われていたようですが、アマルガムには水銀が使われているため、現在では歯の修復材料としてあまり使用されていないようです。水銀は問題になった物質ですからね。
本日最後に、エナメル質。エイナメル質とは、歯の表面をつくる、ものすごく硬い部分です。体の中で最も硬いところのようです。エナメル質の内側に歯の主体となる象牙質があります。さらにその内側には歯の神経などがあります。歯のケアってやっぱり大事。
  1. 2007/07/09(月) 09:58:13|
  2. 歯と歯のケアの雑談|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

プロフィール

けんこ

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約