ウォーキングと速度、水中ウォーキング、ほかにも・・・

2009.06.12 Fri

ウォーキングと速度。ウォーキングダイエットで気を付けるべきことのひとつに「歩く早さ」があります。普段より早く歩く事が基本ですが、目安の一つに心拍数を使う方法もあります。ウォーキング後で心拍数を1分はかり、「(220−現在の年齢−通常時の心拍数)×0.4〜0.6+通常時の心拍数」程度になるように調整するというものです。ウォーキングしながら心拍数を図って早さ調整するのも一つの手です。
それから、水中ウォーキング。もし、プールに通える人なら水中ウォーキングというのもいいですね。水中では水の抵抗があるため結構な運動量になります。プールといえば泳ぐだけが運動ではありません。水中ウォーキングを運動に取り入れている人は多いです。水中ウォーキングにはいろいろな歩き方がありますのでいろいろ工夫してみるのも楽しいです。
もひとつ、生活習慣の見直し。ダイエットも大事ですが、その前に生活習慣も見直すことが大事です。生活習慣を改めなければ、ダイエットをしても無駄に終わってしまいかねませんからね。特に注意したいことは「生活が不規則」「ストレスが多い」「お酒の飲みすぎ」「暴飲暴食」「運動不足」などです。まずはこれらの改善が大事です。
ところで、ウォーキングと有酸素運動。ウォーキングは有酸素運動です。有酸素運動によって脂肪を燃焼させることができます。人間に必要なエネルギーは、糖分を分解する場合と、脂肪を分解する場合の二つの過程で作られます。この二つの過程は有酸素運動でできます。脂肪を燃焼させてダイエットを成功させましょう。
本日最後に、正しいウォーキング。正しいウォーキングできていますか?正しいウォーキングをしないとダイエット効果があがってきません。思い込みだけじゃなくときどきはチェックしましょう。「背筋をピンと伸ばす」「歩幅を大きくする」「早足であるく」「腕をくの字に曲げて大きく振る」そして、最低でも20分は続けるということです。大丈夫ですか?

いろいろなページを少しだけ紹介するコーナー・・・プードルの飼い方

生理前のニキビ
  1. 2009/06/12(金) 06:55:24|
  2. 健康についての雑談|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

プロフィール

けんこ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約