おからの食べ方に注意、ストレス対策で安眠を、ほかにも・・・

2009.12.15 Tue

おからの食べ方に注意。おからを調理する際に油を吸収しやすいという性質があります。例えばマヨネーズで和えると、マヨネーズの油分をどんどん吸収し高カロリーな料理になりかねません。また、おからだけを大量に食べ続けることもいいとはいえません。一日あたり50グラムを目安にしてみてはいかがでしょうか。食べ過ぎると食物繊維が多過ぎて、他の栄養素、特に鉄分の吸収を阻害する可能性もあるようです。
それから、ストレス対策で安眠を。不眠は根本的な原因を取り除かないとなかなか治りません。不眠の大きな原因の一つがストレスです。だれもが抱えるストレス。仕事や人間関係など、ストレスが生まれない生活を送ることはまず難しいです。だからこそ、ストレス解消法を持つ事が大事です。ジョギングやストレッチなどの軽い運動で心と身体をリフレッシュさせたり、カラオケなどの趣味でストレスを発散したり、のんびりすることでリラックスして心と体を休めたり、自分にあった方法をみつけたいですね。
もひとつ、おからの栄養素のこと。おからには大豆タンパク質が多く含まれています。大豆タンパク質は血液をきれいにする働きも注目されてます。また豊富な食物繊維が便通にも作用することが期待されます。便秘解消は健康・美容にすごく重要ですね。抗酸化作用を持つサポニンや、細胞の新陳代謝に欠かせないレシチンなども注目されてます。
ところで、睡眠薬服用の注意。睡眠薬は通常、専門医の診断と処方がないと手に入らないです。専門医の注意やアドバイスをしっかり聞いて、守りましょう。例えば、睡眠薬を服用するときはアルコールやカフェインを控えなければいけません。アルコールを飲むと効き過ぎることもありますし、カフェインは効果を打ち消すこともあります。当たり前ですが、服用中の自動車の運転は危険です。病気などで他の薬を服用しているとき、あるいは服用する可能性があるときは専門医に必ず相談しましょう。妊娠中も注意が必要です。とにかく専門医の言葉は注意して聞きましょう。
本日最後に、おからダイエットの隠れた美容効果。栄養満点のおからだから、ダイエットだけではないいい事があるようです。例えば、おからは便秘にもいいのですが、便秘が改善すればそれを原因とすニキビなど肌トラブルの改善にもつながります。またおからの成分には良質の植物性たんぱく質が含まれていますが、このたんぱく質に含まれる成分が肌にいいようです。直接肌に塗ることで、シミをできにくくしたり美白や保湿にもいいようです。

いろいろなページを少しだけ紹介するコーナー・・・自動車買取りのことのさんこうに.ニキビ予防対策立川市*犬しつけ.
  1. 2009/12/15(火) 05:56:08|
  2. 健康についての雑談|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

プロフィール

けんこ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約