中性脂肪、練り歯磨きいろいろ、ほかにも・・・

2007.08.11 Sat

中性脂肪。中性脂肪とは、食べ物のうち、炭水化物や脂肪分からつくられて、ぶよぶよのお腹やお尻を作る、皮下脂肪とか、内臓脂肪として蓄えられているものです。中性脂肪が高すぎるのは、体に良くないです。その原因は、食べすぎ・飲みすぎとか、運動不足などです。普段の生活習慣によることですね。
それから、練り歯磨きいろいろ。練り歯磨きにもいろいろあります。練り歯磨きのコマーシャルには練り歯磨きの効果が宣伝されてますが、虫歯や歯周病予防のほか、口臭予防や歯のホワイトニングを売りにしているものもあります。練り歯磨きもいろいろあって、練り歯磨き選びにも時間がかかりそうです。いろいろ考えちゃいますね。
もひとつ、歯肉。歯肉とは歯ぐきのことのようです。歯ぐきもとても大事ですね。歯磨きするときは歯だけでなく、歯ぐきも一緒ですね。歯肉というと歯肉炎という言葉がありますが、これは歯ぐきの病気ですね。
ところで、永久歯。永久歯は6歳前後から生え始める大人の歯のことです。現代人の永久歯は28本あるようで、親知らずをいれると32本のようです。子供の歯は乳歯と呼ばれますが、永久歯のほうが虫歯にはなりにくいようです。
本日最後に、クラウン。クラウンとは、歯が欠損したときに、治療のために歯に被せる人工の歯です。差し歯もクラウンの一種のようです。できるだけこのような義歯のお世話にならずに、自分の歯で長くいたいものですね。自分の歯が一番です。
  1. 2007/08/11(土) 10:01:00|
  2. 健康についての雑談|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

プロフィール

けんこ

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約