こんにゃくを知ろう、こんにゃくを料理に忍ばす、ほかにも・・・

2010.04.12 Mon

こんにゃくを知ろう:: こんにゃくは昔からポピュラーな食材なので、知らない人はいないと思いますが、こんにゃくの持つパワーについては知られていない部分も多いようです。ダイエットを志すひとなら特に、こんにゃくについて知っておく事が大事です。
 ダイエット関係でいえば、まずカロリーが低いこと。そして、グルコマンナンと呼ばれる食物繊維です。腹持ちがいいので満腹感が得られやすいですし、食物繊維は整腸作用や便秘改善にいいでしょう。健康的なダイエットには重宝な食材ですね。
こんにゃくを料理に忍ばす:: こんにゃくは昔から低カロリーなことで有名ですが、このこんにゃくを上手く料理に忍ばすことで、食味や食べる量を変えずにカロリーカットに成功することも可能です。
 一般的にこんにゃくの量が3割を超えると味に影響が出てしまうようですので、これを目安にするといいでしょうね。例えばハンバーグにみじん切りしたこんにゃくを混ぜ合わせることでカロリーを減らすこともできます。ぜひ試してみましょう。
こんにゃくでカロリーマイナス?::こんにゃくは低カロリーな食材です。と同時に食物繊維が豊富で、体内で脂肪を吸着して体内に吸収させないようにする力があります。つまりカロリー収支で考えれば、コンニャクを食べなかったときより、コンニャクを食べたときのほうがカロリーがおさえられることがあるということです。こんにゃくに含まれている水溶性食物繊維は粘着性が高いために、胃から腸へ移動する時間はかなりかかり腹持ちがいいという特徴もあるようです。ダイエットに是非試したいコンニャクですね。
おからダイエットの秘訣::数あるダイエットの中でも、おからダイエットは成功率の高い方法と言われています。その秘密は無理なく続けられるということでしょう。おからによる満腹感がダイエットのストレスをやわらげてくれるのかもしれませんね。ダイエットは続ける事が大事です。効果が見込めても続けることができなければ失敗してしまいますからね。おからダイエットをサポートする商品が多いことも、ダイエット継続の手間を省いてくれて、成功率の高さに貢献しているようです。
おからは腐りやすい::経済的で健康にも美容にも期待度の大きいおからダイエットですが、注意することもあります。おからは腐りやすいため保存方法に注意が必要です。冷蔵庫で保存して賞味期限内に食べきりましょう。もし長期保存したい場合には小分にして冷凍です。冷凍の際は、からいりして水分を飛ばしてから冷凍すると固まらないので使うときに便利です。

いろいろなページを少しだけ紹介するコーナー・・葬儀の常識大丈夫?大切な身内を最後に見送るための葬儀、実はトラブルも多いです。なぜか?葬儀って普段からあまり考えたくないことですし、実際に葬儀をする立場になると何をしていいか分からない人が意外に多いから。葬儀と法要で失敗しないために。.

  1. 2010/04/12(月) 07:03:48|
  2. 健康についての雑談|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

プロフィール

けんこ

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約