健康増進型野菜スープ、エイジング、ほかにも・・・

2011.01.30 Sun

健康増進型野菜スープ::

  健康増進とダイエットのための野菜スープ。

調味料もまったく加えず、野菜だけで作ったスープ。

具の野菜を食べずに、スープだけを飲みます。


 食べ方は朝食前とおやつどきの午後3時の1日2回がベストのタイミングといわれてます。

200mlづつ飲むことで、空腹時の血糖値のコントロールにも役立つとか。

最初は1ヶ月ほど続ける事を目標にするのがいいようです。


エイジング::

 エイジングという言葉を耳にします。

「加齢」や「老化」という意味で使われていますがあえてカタカナで言うのにはそれなりにニュアンスを持たせたくてなんでしょうね。

よく「アンチエイジング」という形で使われます。

アンチエイジングといえば人間の永遠のテーマかもしれません。

ところで近頃はアンチエイジングへの再生医療の活用の可能性に注目されるようになっています。

とても期待度の高い再生医療です。



スープダイエット短期集中型1日目::

  スープダイエット短期集中型1日目はスープと果物だけの日です。

朝食、昼食、夕食にスープ。

お腹がすいたらスープを間食してもいいそうです。

量的な制限なしにスープならいくらでも食べていいそうです。


 またバナナ意外なら果物もOKだそうです。

ダイエット開始の最初の日だけに、空腹感が強いですが、2〜3日が我慢のしどころでしょう。

ところでこのスープはたくさん食べれば食べるほど体の中の老廃物が出て行くそうなので気にせず食べられますね。


マーボーこんにゃく::

  マーボー豆腐やマーボーナスは人気の中華メニューですね。

そこで、マーボーこんにゃくでダイエットしながら食事を楽しむのはいかがでしょうか?


 つくり方は簡単です。

にんじん、ピーマン、なす、を細切りにして素揚げします。

そしてこんにゃくを細切りにして、油を少量引いたフライパンで炒め、そしてひき肉も炒めます。

味噌(白味噌)、酒、水をあわせたものを一煮立ちさせ、素揚げした野菜とマーボーナスの素をフライパンに加えて混ぜて出来上がりです。



こんにゃくダイエットを美味しく::

  日本の食事が欧米化している一方で、欧米では日本食の人気も高まってます。

理由は肥満にいいということも。

こんにゃく、納豆、豆腐などローカロリーな食材が結構多いです。


 なかでもこんにゃくはダイエットで注目されるほどの食材。

しかも馴染み深いこんにゃくは、いろいろな料理があります。

昔からあるレシピで、こんにゃくダイエットを美味しく気軽に始められるのもメリットですね。



最近気がついたいいページです・・・・小金井市で廃車できる業者を探す前に、愛車の価値を簡単チェック。

一括買取り査定が便利。

廃車@小金井市をもっと効率的に.

  1. 2011/01/30(日) 06:48:09|
  2. 健康についての雑談|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

プロフィール

けんこ

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約