ノンオイルクッキー、ウォーキング20分とか・・

2011.05.18 Wed

ノンオイルdietクッキー::

楽天市場で見つけた「ノンオイルdietクッキー」。

野菜スイーツで知られる和日茶日和がプロデュースしたクッキーです。

野菜本来の自然な色と味わいを楽しむことができるそうです。

一方で、オイルを使用していないので、一般的なクッキーと比べて、カロリーを大幅にカット。

おいしくて、満腹感もあると喜ばれてます。








ウォーキングと20分::

ウォーキングでダイエットを考えるなら、20分という数字が非常に重要です。

ウォーキングは有酸素運動に区分されますが、この有酸素運動で脂肪を燃焼させるためには20分以上運動を継続することがポイントになります。

つまりウォーキングは20分以上継続して行う事が重要です。

とはいえ、ジョギングと違いウォーキングなら20分継続するのはそれほど難しいことではないですよね。





ココアクッキー作り::

ダイエットにもいい、おいしいココアクッキー自分で作れます。

まず無糖のココア粉末20gとアーモンドオイル大さじ3を泡立て器で混ぜます。

それに三温糖20g、豆乳2/3カップ、塩小さじ1/4を加えて混ぜます。

そして薄力粉100gとベーキングパウダー小さじ1を振るい合わせて加えます。

ゴムべらを使ってよく混ぜ合わせます。

パフキヌアはお好みです。

できたものを鉄板に流し入れて、180度に温めたオーブンで、20〜25分間焼きます。

焼き上がったら、棒状に切リ分けると食べやすいです。






健康増進型野菜スープ::

 健康増進とダイエットのための野菜スープ。

調味料もまったく加えず、野菜だけで作ったスープ。

具の野菜を食べずに、スープだけを飲みます。


 食べ方は朝食前とおやつどきの午後3時の1日2回がベストのタイミングといわれてます。

200mlづつ飲むことで、空腹時の血糖値のコントロールにも役立つとか。

最初は1ヶ月ほど続ける事を目標にするのがいいようです。






デザートスープで食事改善::

「りんごとさつま芋のポタージュスープ」のデザートスープ。

生のフルーツも良いですが、スープにすると違った味わいを楽しめます。

まずは、さつま芋・りんごの皮をむいて薄切りに。

玉ねぎも薄切りです。

レーズンはみじん切りにしてラム酒に漬けます。

温めた鍋にバターを入れ、弱火で玉ねぎが透き通るまで炒めます。

さつま芋とりんごを加えてさらに炒めます。

水を加えて強火にし、煮立ったら弱火で10分ほど煮ます。

火を止めたら、牛乳、メープルシロップとともにミキサーにかけます。

なめらかになったら鍋に戻し、ひと煮立ちさせます。

最後に、レーズンとシナモンをかけて完成です。



このごろ気になることのページです・・・ウェルシュ・コーギー・ペンブロークの問題行動なら、悩んでても解決しないです。解決のポイントはしつけ。女性にも喜ばれるウェルシュ・コーギー・ペンブロークのしつけが参考に。ホントはもっとお利口さんになれるはず。
  1. 2011/05/18(水) 05:59:09|
  2. 健康についての雑談|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

プロフィール

けんこ

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約