有機栽培米ぬかクッキーとか・・

2011.05.24 Tue

有機栽培の米ぬかとクッキー::

有機栽培の米ぬかを使った、こだわりのクッキーがあります。

「米ぬかダイエットクッキー」。

種類も豊富で7種類。

「プレーン」、「アーモンド」、「チョコチップ」、「ノンオイルレーズン」、「無農薬バナナ」、「ココアオレンジ」、「ココナッツ」です。

1番人気は「プレーン」で、次いで「無農薬バナナ」、「チョコチップ」だそうです。







ウォーキングと腰痛::

ウォーキングで腰痛を改善する人もいるようです。

ウォーキングは下半身を適度に鍛えるので、腰痛予防にも良いようです。

また腰痛の原因になる疲労物質も、血行をよくすることで改善する事ができるようです。

もちろんやり過ぎは逆に良くありませんので、がんばり過ぎないように適度に行うよう注意は必要ですね。






バナナクッキー作り::

薄力粉(100g)、全粒強力粉(50g)、ベーキングパウダー(大さじ1)、塩(小さじ1/4)を振るい合わせます。

そして真ん中にくぼみをつくり、冷やして固いマーガリン(25g)を入れ、手ですり混ぜます。

バナナ(1本)を細かく切ってたもの、プレーンヨーグルト(40g)、豆乳(1/3カップ)を加えます。

生地の様子を見ながら、水(1/3カップ)を少しずつ加えます。

混ぜて、暑さ2cmに伸ばし、好みの型で抜き、180度に温めたオーブンで約15分焼いきます。





健康増進とスープと心がけ::

 甘い野菜を使ったスープダイエットの基本的なルールは、1日2回(朝食前・午後三時)、空腹時に200mlずつスープを飲むこと。

そのほかには特に制限は無いのですが、不摂生は避けるべきです。

また腹八分目の食事を心がけることも効果的。

とにかく健康的な生活に野菜スープを取り入れる事ができるのがベストです。





キャベツダイエット::

野菜スープを使ったダイエットには、いくつかバリエーションがあります。

健康増進とあわせたタイプや、短期集中タイプなど。

でも、どの野菜スープにも使われるのがキャベツです。

そんなキャベツを利用した単純なダイエット方法があります。

夕食前にキャベツをたべるというだけ。

生のままよく噛んでたべるだけ。

一回あたりキャベツ6分の1食べます。

一口あたり30回噛む事を目安にして10分くらいかけて食べます。

あとは、普通に夕食を食べてOK。

満腹感も得られ、食物繊維による腸内環境や便秘の改善も期待できますね。

キャベツパワー試してみましょう。

生キャベツにあきたら、スープにしたりお浸しにしたりアレンジを変えて続けましょう。



最近チェックしたべんりなページです・・笑えるDVDでも見ようかなと思ったら。R-1ぐらんぷり優勝者で探す一味違う笑い探しを。佐久間一行気になるおもしろDVDで、2011チャンピオンの佐久間一行のDVDもちぇっく。.
車を取り巻く環境は変わりました。自動車保険や自動車の買取りは競争の時代。しかもネットで簡単に比較できる時代。保険選び・廃車・下取りに見る共通点@オデッセイ。イマドキの当たり前を見逃さないで。

  1. 2011/05/24(火) 05:52:28|
  2. 健康についての雑談|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

プロフィール

けんこ

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約