女性と大豆の効果、お米にこんにゃくとか・・

2013.11.16 Sat

女性と大豆の効果::

イソフラボンという成分が、大豆に含まれているとよく耳にします。

この成分は女性ホルモンに似た機能があるといわれています。

つまりこれによる効果も確認されているようです。

たとえば、更年期障害・骨粗鬆症・乳がんといった病気の発生率が、日本人で低いのはそのおかげとも言われています。





お米にこんにゃく::

ダイエットで活用するこんにゃく。

お米に混ぜる方法もおススメです。

こんにゃくを混ぜたご飯でもそれほど違和感なくいただけるようですので、ストレス無くカロリー減に成功できるかもしれません。

満腹感も得られるのがうれしいですね。

お米に混ぜて炊くだけという手軽さもうれしいです。

おかずではなく、ご飯に利用するところが意外性が高く目からウロコですね。





ニキビケアに良い化粧水::

実際、化粧品はたくさんあって、どれにしたらいいか悩みますよね。

にきびに効果がある化粧水を選ぶ場合には、油分が少ない物を選ぶと良いようです。

油分が多いと毛穴が塞がれていってしまいますので、にきびが出来やすくなったり、悪化しやすくなったりしてしまいかも。







レーシックと合併症::

レーシックのリスクの一つに合併症や後遺症が挙げられます。

多くはないようですが、決してリスクはゼロではないとのことです。

たとえば、光を見てみて何となく光り全体がボヤーッとした感じに見えることがあるそうです。

光の輪が出来ている様な感じで見えるのだとか。

これを「ハロ現象」といわれています。





食事改善型クラムチャウダー::

 おいしいダイエットのためのレシピを一つ。

にんじん・ジャガイモを1cm角のサイコロに切り、たまねぎはみじん切り、ほうれん草は茹でたあと食べやすいサイズにきります。


 鍋にバターで玉ねぎを炒め、続けてジャガイモ、にんじん、あさりを加えて炒めます。

さらに小麦粉も加えてまぶすように炒めて、牛乳と水を少しずつ加えてよく混ぜ、さらにコンソメを加え、強火にして一度煮立ち。

そのあと弱火にし15分ほど煮ます。

塩コショウして、仕上げはほうれん草をのせて完成。
  1. 2013/11/16(土) 06:29:39|
  2. 健康についての雑談|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

プロフィール

けんこ

カレンダー

11 | 2017/12 | 01
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約